あなたは、人間の体が太る原因を知っていますか。

ほとんどの人が、“ジョギング・エアロビックスなどの有酸素運動によるカロリー消費”と“過度な食事制限”つまり活動代謝によって痩せるしかないと思っています。

しかし、実はそれこそがダイエットの最大の間違いなのです。

もし、あなたがダイエットで思うような結果が出せていないのであれば、
本当に「太る仕組み」を理解していないということになります。

実は、この「太る仕組み」を理解してさえいれば、ダイエット効果が現れる速度はスピードアップし、ストレスなしで痩せることが可能です。

そして、太る仕組みは至ってシンプルなのです。

まずは、下をご覧ください。

『人間の体が太る仕組み』
摂取カロリー(食べた量)>消費カロリー(エネルギー消費する量)

摂取カロリーが、消費カロリーよりも上回った分が、体脂肪へと変換され、体内に蓄積されます。毎日の食事で摂取しているカロリーを抑え、消費カロリーを上げることがダイエット成功のポイントと言えます。

このように、体が太る仕組みというのはとってもシンプルな法則にあるのです。

【2つの太る原因】

① あまり食べなくても基礎代謝が低いため、摂取カロリーが消費カロリーを上回り太る
② 食べ過ぎで摂取カロリーが消費カロリーを上回り太る