ほとんどの人がそもそもの摂取カロリーを抑えるために、“過度な食事制限“をし、なおかつ消費カロリーを増やすためにランニング・エアロビ・ジョギングなどの“有酸素運動”を始めます。

確かに、摂取カロリーを抑えるためには、ある程度の食事制限が必要になると思われますし、消費カロリーを増やそうと、運動をするのは一見正しいようにも思えます。

しかし、これがあなたがリバウンドする原因です!

言っていることが矛盾しているように聞こえたかもしれませんが、従来の食事制限や有酸素運動では、高い効果を期待することは非常に難しいのです。

従来のダイエット法でダイエットすると・・・

<従来の一般的なダイエット方法>
【有酸素運動】+【過度の即時制限】

水泳やランニング等の有酸素運動は体脂肪を燃やしますが、同時にかなりの筋肉も消費します。
そして体脂肪を燃やしてくれるのは運動している間だけです。(これでは、永遠に運動し続けなければなりません・・・。)

見た目のサイズは落ちますが、運動をやめればあっという間にもとに戻り、筋肉も減っているため基礎代謝も下がり、結果的に“痩せにくい体”を作ってしまいます。

ではどうすれば良いのか・・・?

【ダイエットの鉄則】
体内消費エネルギーの70%を占める基礎代謝を上げることで、脂肪が燃えやすい「燃焼ボディ」=「ヤセ体質」を作る

体内消費エネルギーの70%をも占める基礎代謝をあげることに徹します。

これにより、椅子に座ってテレビを観ていようが、寝ている時であろうが、ガンガン脂肪の燃える“燃焼ボディ”つまり“ヤセ体質”に変えればよいのです。

このダイエットの原理原則に則った方法を実践していただくことが、ダイエット成功の最短距離であると、考えています。