先ほどの4つに分類したトレーニングの目的ですが、それぞれの目的に合わせたトレーニングを行えば、目標を達成することはさほど難しいものではありません。

多少のトレーニング方法に差はあったとしても、目的に合わせて筋トレのプログラムを実行すればそれだけの効果が期待できます。
そして、短期間であなたの体が劇的に変わります。それを今から解説していきましょう。

【1】メタボリックな体を改良して痩せたい方には

メタボリック解消には、とにかく「基礎代謝+活動代謝アップ」です。

よく、筋肉をつけると、太りにくい体になれる、といわれていますが、それにはきちんとした理由があるのです。

それは、筋肉量が増えると、体内の基礎代謝量が増えます。
それに伴って、何もしなくてもカロリー消費量が増える体質に改善されるのです。

基礎代謝をまず上げることが先決であるもう1つの理由が、基礎代謝が上がる事で体が動きやすくなり、圧倒的に日々の活動代謝量も増えるからなのです。

まさに、基礎代謝アップは、成功の為に必要不可欠な要素なのです。

【2】筋肉質でたくましい体になりたい方には

筋肉質で力強い体を作る為には、とにかく「筋肥大」がキーワードになります。

超回復がスムーズに行われるように、トレーニングを行い、休養をバランスよく取ることで、筋繊維が成長し、筋肉量が増大します。

その結果、ガリガリで体の線が細い方も、上半身、下半身ともに筋肉質で太くたくましい体を作ることができます。

【3】スポーツ・格闘技をやっていてもっとパワーをつけたい方には

スポーツや格闘技をやっている方には、ただ筋肉をつけるだけでは、技術の向上や、スピードとパワーを兼ね備えた選手にはなれません。

筋肉のパワー持続力や瞬発力をアップさせるための「筋力アップ」のトレーニングが必要です。主にウエイトトレーニングによって、筋肉量を増やし、尚且つ柔軟な筋肉を作り出します。

これによりしなやかで当たり負け、パワー負けしない強靭なボディを作ることができます。

【4】運動不足による体力低下、体調不良を解消したい方に

年齢や生活習慣にもよりますが、運動不足により筋力が衰え、腰痛や肩こりの症状が見られ体力が低下している方が近年増えているように思います。

体力低下の解消法は、体のコンディションを整えることから始まります。
カロリーを消費し、トレーニングを行うことでストレス発散にもなります。

また、筋肉量が増えることで、ホルモン分泌も促され心身ともにベストコンディションで毎日の生活を送れるようになります。