トレーニングを始めるその前に、必ず準備運動をするようにしてください。

トレーニングを怪我なく、より効果的に進めるためにも、しっかりと準備運動を行ってください。

「筋トレをするのに準備運動は必要なの?」と思われるかもしれませんが、筋トレを行う前にも準備運動をすることがとても大切です。

筋トレは無酸素運動といわれる激しい運動なので、きちんと準備運動をしていないと怪我や故障をしてしまう可能性があります。

筋肉や関節がほぐれていない状態で、いきなりトレーニングを開始して、筋肉に対していきなり強い負荷をかけてしまうと、怪我の原因になりますので注意しましょう。

また、準備運動には怪我や故障の防止のほかに、筋肉の力を最大限に高めるという効果もあるのです。

ですので、筋トレ前に準備運動をしておくと筋トレの効果が出やすくなります。
準備運動では、体がある程度温まればいいので、軽い運動を行うのもおすすめです。

また、準備運動であまり激しい運動をする必要はありません。

準備運動で怪我をしてしまったら何の意味もありませんので、ゆっくり準備体操を行って体を温め、筋トレを行うのにベストの体をつくるようにしてください。