糖質制限で血流がよくなり、対内の代謝が安定する、血糖値が下がり、中性脂肪が減り、コレステロールの状況もよくなる。そんないいことずくめの糖質制限ダイエット。

代謝が安定すれば、それまで対内で使っていたエネルギーが不要になるので、それを他に回せます。自然治癒力が高まり、免疫力ができてきます。 体のめぐりがよくなって老廃物を出すこともできます。

糖質制限食はカロリー計算も不要。極端に大食いの人でなければ、お腹が満足するまで食べられるのでストレスフリー。飽きずに続けられます。

まずは下記の糖質制限食10カ条を参考にしてやってみてください。

●糖質制限食10カ条
①魚介類、肉、豆腐、チーズなど、タンパク質や脂質が主の食品はしっかり食べる。
②白パン、白米、麺類および菓子、白砂糖など精製糖質の摂取は極力控える。
③酒食をとるときは未精製の穀物が望ましい(玄米、全粒粉のパンなど)。
④飲料は、牛乳、荷重は避ける。成分無調整豆乳、番茶、麦茶、ほうじ茶はおすすめ。
⑤糖質含有料の少ない野菜、海藻、きのこ類は適量OK。果物は少量にとどめる。
⑥オリーブ油や魚油(EPA、DHA)は積極的にとり、リノール酸減らす。
⑦マヨネーズ(砂糖を使っていないもの)やバターもOK。
⑧お酒は、蒸留酒はOK。醸造酒は避ける。
⑨感触はチーズやナッツ類を中心に適量をとる。菓子類、ドライフルーツは不可。
⑩できる限り科学合成添加物の入っていない安全な食品を選ぶ。