これまで「やせるための食事」では、ほとんどの肉料理はNGでした。その理由はカロリーが高い、脂肪が多い、これエステロール値が上がる、といった点。
それで比較的カロリーの低い鶏肉をゆでたり蒸したりして脂肪を落として食べるのがよしとされてきたわけです。

ところが、この糖質制限食においてはまったく逆。肉に含まれる糖質はごくわずかで、タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富。ダイエットに良くないといわれてきた牛肉に関しても、オリーブ油と同じくらいの良質の油が含まれていることがわかっています。

体の中では合成できない必須アミノ酸も動物性たんぱく質なら効率よくとることができます。 だから、焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ、焼き鳥もOK。ひとつだけ気をつけたいのはソースやたれ。焼き肉はレモン塩、ステーキはシンプルに塩、こしょう、しゃぶしゃぶはおろしポン酢、焼き鳥はたれではなく塩・・・・というように、糖質の少ない調味料を使った味付けにしましょう。