糖質制限食は、カロリーではなく、糖質量を気にするというもの。だから、今までのダイエットではNGとされてきた乳製品が食べられます。

たとえば生クリーム。クリーム煮、グラタン、クリームソースなどの料理に利用すると、クリーミーで食べ応えのある一品が作れます。チーズ、パターも糖質が少ないので、料理に使うにはもってこい。洋食がおいしく食べられるのが魅力です。

ただし、成分無調整の牛乳には100mlあたり5gの糖質が含まれているので、がぶ飲みは禁物。適量をとる分には差し支えありません。飲むヨーグルトも同様です。

また、マヨネーズもOK。マヨネーズの主な原料は油と卵ですが、どちらも糖質が少ないのが特徴。コクがあるマヨネーズがあれば、生野菜や蒸野菜も飽きずにたくさん食べられます。調味料で下げたいのは糖質が多いソース(ウエスター、中濃、とんかつソース、お好み焼きソースなど)、トマトケチャップ、みりん、白みそ、テンメンジャンなどです。