ダイエットでNGとされるお肉。
ダイエット中は、お肉はカロリーが高いから、魚や野菜を 食べるといった方も多いのでは? ところが、実はお肉を避けた食事はダイエットは大きな間違い。

その理由は、お肉に含まれる「L-カルニチン」

牛や豚などの赤身のお肉には脂肪を燃やす成分「L-カルニチン」が 多く含まれているからです。 L-カルニチンは、脂肪の代謝を上げてくれる効果があるといわれ サプリメントでも人気の成分。 L-カルニチンは羊、牛、豚の順番に多く含まれていて 鶏にはほとんど含まれていません。

さらに、赤身のお肉にはタンパク質やミネラルも豊富。 タンパク質は脂肪になりにくく、筋肉になりやすいという特徴も。 このように「赤いお肉」=L-カルニチンを食べない手はない! ということになります。

※では、よりダイエット効果を上げるには どのように食べるのがベストか?

理想は「生」が一番。

なぜなら、生肉には酵素が多く含まれていて、この酵素が 脂肪を燃やすサポートをしてくれているのです。

しかし、鮮度の問題もありますし、胃の弱い方には あまりおすすめできません。 消化に良いように煮込むなど調理法法を工夫することで しっかり栄養分を吸収することもできます。