ダイエットでNGとされるお肉。 「油を食べると太る」という誤解は まだまだ多いようです。 確かに、油分はダイエットに不向きと思われがちです。 しかし、油分不足はダイエットの天敵「便秘」の原因なのです。

「食物繊維不足が便秘の原因では?」 と思われたかもしれませんが、便秘を解消しようとして 食物繊維を摂りすぎることで弁が硬くなります。

硬くなった便はちょっとやそっとでは“出ません”。

それに対して、油は便の排出の潤滑油として 硬い便をするりと押し出してくれます。

「でもなぜ、便秘には油なのか?」

その仕組みはとても簡単です。 油分が不足すると、腸などの内臓に必要な油分を 補給することができなくなります。 すると、腸の動きも悪くなり、便を押し出す力が 弱くなります。 すると、肝臓に毒素がたまり、栄養の吸収力が低下するのです。

栄養の吸収力が低下すると、体は軽度の栄養失調状態になり 「今は絶対に痩せちゃダメ」と脂肪を溜め込もうとします。 つまりは、ダイエットで痩せることは難しくなるのですね。 女性は特に便秘に悩まれている方が多いと思います。

そんな方は、まず良質な油を摂る食事を心がけてみてください。 便秘体質を改善すれば、体に余分な毒素のない デトックスされた「痩せやすい体」になれます。

もちろん、お肌にもうれしいことずくしですので、 今日の食事から油の摂り方を考えてみてください。